12728980_914177905356575_8003106181469981029_n

風家(fuya)Facebookページから転載

今日、仕事終わりにうれしい出来事がありました。先日、2016年2月20日(土)21日(日)に京都の祇園、アートギャラリー「風家」で人生初の個展を開催したイケメンイラスト作家 浦杉智惠さんがわざわざ仕事場近くまでいらして、個展を開催できたことの感謝の言葉をいただきました。私は、ドンと背中を押してほんの少しアドバイスしただけで、頑張ったのは本人なのですから、人の可能性は無限であること。自分に合った目標(夢)は、必ず成功する。人生には無駄がない。一緒に過ごした時間と貴重な体験をありがとうございました。感謝しなければいけないのは私のほうです。今夜は興奮して眠れそうにありません。

2016年最初のイベント企画

2016年1月16日(土)に、自宅にてFacebookのファンページの作り方を教えるという企画を立てて、実行することとしました。年明け早々、Facebookのイベントページを作り募集をかけると数名の申し込みがあり、最終的に3名に受講いただきました。普段出合うことのない人たちが約1時間一緒に受講しただけでは終わらない!?何かが始まる予感は始まる前からなんとなく、、、、

交流会

参加者と私は知合いですが、参加者同士は初対面です。自己紹介をしたり、何気ないお話しをしている中から面白いことが起こりはじめました。京都からの参加者、増田さんは祇園でアートギャラリー「風家」のオーナーをされています。姫路からの参加者、浦杉智惠さんはイケメンをモチーフにイラストを作成する作家。2月ならアートギャラリーで展覧会ができるけどやってみませんか?というお誘い。想像をはるかに超える展開にわくわくします。トントン拍子に話が盛り上がり、なんと!約1か月後の2月20-21日にアートギャラリー「風家」で浦杉智惠さんが個展を開くことを決意! なんという急展開!?横で見ていたわたしはビックリしながらも、全力で応援しようとおもいました。

作品は1か月で仕上げる!?

個展を開くのに手持ちの作品は、3点のみ。この3点の絵をアレンジして、案内状を作り郵送することで逃げ場をなくしました。

IKEMENIST

そこから、イケメンイラスト作家 浦杉智惠さんは、睡眠を削り、仕事を控え、20数点の絵を描き上げていく様子は、燃えていて眩しかったです。展覧会1週間前には、ほぼ描き上げた作品の額装を決定して、展覧会当日朝一番で現地集合し飾りつけをするというギリギリのスケジュールで進めていきました。さて、こんなドタバタどうなるのでしょうか?          続く

これって、必殺技!3週間「フューチャーマップ」じゃない?今回はチャートは描かず「エアーフューチャーマップ」を活用しました。